八丈島スマートモビリティサービス実証事業にSAVSを提供します

東京都は日本工営株式会社に運営を委託し、八丈町や地域の事業者と連携して、自動運転バス・シェアリングモビリティ・当社提供の便乗配車計算サービスSAVSを導入したAIデマンドタクシーなどのデジタル技術を活用した効率的な移動手段の実証事業を令和6年7月1日から順次開始します。

東京都では「「未来の東京」戦略」に基づき、「デジタル×共創による島しょ地域の社会課題解決モデル創出事業」に取り組んでいます。令和5年度に八丈島で実証事業を開始し、島内の限られた人材資源を活用し、持続可能な交通サービスの実現に向けた検証に着手しました。令和6年度も実証事業を継続し、デジタル技術の活用により複数の移動サービスを最適に組み合わせ、島内の住民や訪問者の交通需要を把握し、シームレスな交通サービスの実現に向けた検証を進めていきます。

実証実験内容
【AIデマンドタクシー】
  • 実証期間:令和6年7月1日(月)~令和7年1月15日(水) 予定
  • タクシーと乗り合いバスの長所を掛け合わせた、AIによるリアルタイムな配車計算を行う乗り合い輸送サービスです
  • 運行時間:8:45~18:30(坂下地域)/8:30~18:30(坂上地域)
  • 利用料金:大人500円/1回、中学生以下100円/1回
         1日乗り放題チケット1,500円、高齢者割引回数券(3,000円/10回)
  • 予約方法:事前にWeb又はお電話にて
  • 運行:島内のタクシー事業者(株式会社愛光観光・末吉タクシー)、八丈島観光協会
【シェアリングモビリティ】
  • 実証期間:令和6年7月17日(水)~令和7年1月17日(金) 予定
  • 島内の宿泊施設や八丈島観光協会等に、電動アシスト自転車を設置
  • 利用料金:275円/30分
  • 予約方法:事前にWebにて
  • 管理・運営:株式会社ドコモ・バイクシェア、島内事業者
【自動運転バス】
  • 実証期間:令和6年7月20日(土)~令和6年8月16日(金) 予定
  • 運行時間:8:10~17:35
  • 運行ルート:八丈島空港から中心市街地を経由し神湊(底土)港に向かうルートです
  • 乗車には八丈島スマートモビリティサービスチケット(500円)の購入が必要です
  • 運行:八丈町、車両提供事業者(先進モビリティ株式会社)
実証事業特設サイト

https://hachijo-mobility-tokyo.jp/

 

 

 

関連リンク

関連ニュース

  1. 北海道厚真町において運行するデマンド交通「めぐるくん」にSA…

  2. 北海道江差町エリアにおけるMaaS実証実験に、昨年度に引き続…

  3. FIT周遊促進のための検証事業(境港市、浜田市)

  4. 伊那市にて「AI最適運行・自動配車サービス(ドアーツードア乗…

  5. 福岡県福智町 「ふく〜るバス」テスト運行開始

  6. 静岡県焼津市で実施の交流型モビリティ実験「つなモビ」にSAV…

最近のニュース

PAGE TOP