八丈島で実施のAIデマンドタクシーとシェアリングモビリティ実証事業に参加します

令和5年9月29日(金)~令和6年2月29日(木)まで八丈島で実施のAIデマンドタクシーとシェアリングモビリティ実証事業に参加します。事業主体である東京都より2023年度「八丈島における島内交通に係る実証の計画策定及び実施業務委託」を受託したID&E ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:新屋浩明)傘下の日本工営株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金井晴彦、以下「日本工営」)が実証事業全体の統括を行い、弊社提供のリアルタイム便乗配車計算サービス「SAVS」を導入したAIデマンドタクシーと、シェアリングモビリティを用いた実証事業を実施します。

この度の実証事業では、島内の主要施設や道路、地形等を原因として交通需要の特性が大きく異なる坂下地域、坂上地域に分けて、それぞれに交通サービスを提供します。①坂下地域、坂上地域にはそれぞれのエリアを運行するAIデマンドタクシー、②坂下地域にはシェアリングモビリティを提供します。

<本実証事業で使用するモビリティ>

注)電子地形図25000(国土地理院)を加工して作成

<実施体制>

実証事業概要
【AIデマンドタクシー】
  • 実施期間:令和5年9月29日(金)~令和6年2月29日(木)まで
  • 利用料金:大人300円、小人100円
    ※2日乗り放題チケット1,000円も販売します
  • 運行時間:9:00~17:00
  • 予約方法:事前にWEB または電話で利用予約を行います
  • 運行:島内のタクシー事業者 (㈱愛光観光・末吉タクシー)と八丈島観光協会と協力して運行を行います
【シェアリングモビリティ】
  • 実施期間:令和5年9月29日(金)~令和6年2月29日(木)まで
  • 利用料金:電動バイク15分 200円 (4時間 2,000円)、
    電動トライク15分400円 (24時間 4,000 円)
  • 予約方法:事前に会員登録のうえ、アプリで利用予約を行います
  • モビリティ管理:島内の宿泊施設、自動車工場、八丈島観光協会等と協力してモビリティの管理等を行います
<実証事業特設サイト>

https://hachijo-mobility-tokyo.jp/

関連リンク

関連ニュース

  1. 静岡県焼津市で実施の交流型モビリティ実験「つなモビ」にSAV…

  2. 北海道斜里町で「乗合タクシー」の実証運行を開始します

  3. 札幌市 さっぽろ健幸ポイントプロジェクト へ技術提供します

  4. 岩手県紫波町にてデマンド型乗合バスの実証実験を行います

  5. 山形県天童市にて実施の「酒味楽たび」AI 乗り合いタクシー実…

  6. NEDOプロジェクトの一環として横須賀市で実証実験を開始

最近のニュース

PAGE TOP