2019/11 長野県伊那市ドアツードア乗合タクシー実証実験


長野県伊那市では、平成31年3月のドアツードア乗合タクシー実証運行に続き、令和元年11月よりエリアを変更しての実証運行を行います。運行を通して、市街地、中山間地域を含め、より利便性が高く効率的なドアツードア公共交通の本格運行を目指します。
第1回実証運行に続き、未来シェアはAI配車サービスSAVSを提供し、本目的の実現へ協力いたします。

また、今回の運行では、三井住友海上火災保険株式会社が、同社オリジナルのドライブレコーダー型テレマティクス端末を提供して、本実証運行における安全運転や運行記録をサポートするとともに、取得した走行データ等を活用してリスク分析を行い、より安心で安全な運行につながる商品・サービスの開発を目指します。

実験概要

  • 実証実験期間:2019/11/1(金) 〜 2029/11/30(土)
  • 運行時間:9:00 〜 15:00
  • 利用方法:スマートフォン・PC または電話予約
  • 料金:無料
  • 予約受付時間:8:30 〜 15:00(車椅子の方は前日予約)
  • 実証実験(前半):
    • 期間:2019/11/1 〜 2019/11/15(平日のみ)
    • 運行エリア
  • 実証実験(後半):
    • 期間:2019/11/18 〜 2019/11/29(平日のみ)、2019/11/30(土)
    • 運行エリア

関連リンク

関連ニュース

  1. 静岡市居住者を対象としたMaaS実証実験を実施します

  2. NEDOプロジェクトの一環として横須賀市で実証実験を開始

  3. 観光型MaaS「Izuko」実証実験 Phase2 へ技術提…

  4. 札幌市 さっぽろ健幸ポイントプロジェクト へ技術提供します

  5. 太田デイトレセンター(群馬県)にて11月より実証実験を開始し…

  6. 東急電鉄と日本初の「郊外型MaaS実証実験」を開始

PAGE TOP