北海道江差町におけるMaaS実験へ参加します


北海道江差町における生活交通の維持、移動困難者をなくすことを目的とした取り組みとして、SAVSを活用したオンデマンド交通を含めたMaaS実証実験を行います。
本実証実験では、サツドラホールディングス株式会社が展開する共通ポイントカード、EZOCA(エゾカ)とのデータ連携を行い、移動と生活、買い物の活性化を目指します。また、高齢者のオンデマンド交通利用の促進と電話予約オペレータにかかるコストの削減を目的とし、株式会社駅探が開発した自動音声電話予約システムを導入し、その効果と有効性を測ります。

江差町MaaS実証実験参加団体

  • 江差町
  • サツドラホールディングス 株式会社
  • 有限会社 桧山ハイヤー
  • 株式会社 駅探
  • 株式会社 リージョナルマーケティング
  • 公立はこだて未来大学
  • 札幌市立大学
  • 北海道経済連合会
  • QUALITY HOKKAIDO 一般社団法人
  • 株式会社 未来シェア

江差町MaaS実証実験概要

  • 運行地区:江差町
  • 運行期間:2022/2/1 〜 2/28(運行日程調整中)
  • 運行時間:900〜16:00(予定)
  • 運行車両:2台
  • 予約方法:
    • 自動音声予約(電話)
    • Web(スマホ)
    • コールセンター(電話)

関連リンク

関連ニュース

  1. 東急電鉄と日本初の「郊外型MaaS実証実験」を開始

  2. 熊本県上天草市の教良木河内地区での路線バス代替交通「のれなー…

  3. 2019年定額乗合タクシー(N-タク)実証実験に技術協力しま…

  4. 2019/11 長野県伊那市ドアツードア乗合タクシー実証実験…

  5. 三重県大台町における「AIオンデマンド交通実証実験」へ協力し…

  6. 3密を避けたアフターコロナ時代の通勤スタイルを検討~「オンデ…

PAGE TOP