北海道江差町におけるMaaS実験へ参加します


北海道江差町における生活交通の維持、移動困難者をなくすことを目的とした取り組みとして、SAVSを活用したオンデマンド交通を含めたMaaS実証実験を行います。
本実証実験では、サツドラホールディングス株式会社が展開する共通ポイントカード、EZOCA(エゾカ)とのデータ連携を行い、移動と生活、買い物の活性化を目指します。また、高齢者のオンデマンド交通利用の促進と電話予約オペレータにかかるコストの削減を目的とし、株式会社駅探が開発した自動音声電話予約システムを導入し、その効果と有効性を測ります。

江差町MaaS実証実験参加団体

  • 江差町
  • サツドラホールディングス 株式会社
  • 有限会社 桧山ハイヤー
  • 株式会社 駅探
  • 株式会社 リージョナルマーケティング
  • 公立はこだて未来大学
  • 札幌市立大学
  • 北海道経済連合会
  • QUALITY HOKKAIDO 一般社団法人
  • 株式会社 未来シェア

江差町MaaS実証実験概要

  • 運行地区:江差町
  • 運行期間:2022/2/1 〜 2/28(運行日程調整中)
  • 運行時間:900〜16:00(予定)
  • 運行車両:2台
  • 予約方法:
    • 自動音声予約(電話)
    • Web(スマホ)
    • コールセンター(電話)

関連リンク

関連ニュース

  1. うらちゃんmini「浦添市デマンド型コミュニティバス実験」に…

  2. 静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクト「AI相乗りタクシー」…

  3. 勝沼ワイナリーめぐりを、AI配車による乗り合いタクシーで効率…

  4. Kanazawa Ridesharing Taxi (SAV…

  5. 札幌市 さっぽろ健幸ポイントプロジェクト へ技術提供します

  6. 新型配車アルゴリズムを用いた幕張新都心における乗合型交通の実…

PAGE TOP