阿賀野市AIオンデマンドバス実証実験においてSAVSを使った運行を行います


新潟県阿賀野市は、地域再生法に基づく地域再生計画を策定し、令和 3 年 8 月 20 日に内閣府から認定を受けました。この計画に基づき、地場産業「安田瓦」を活用して、交流人口の拡大や就労促進、新たな事業展開による魅力ある地場産業の創出に向けた事業に取り組んでいます。

令和 5 年 9 月からは、観光客を主な対象に、弊社の SAVS による AI 配車技術を活用したオンデマンドバスの実証運行を行います。この実証運行により、交通結節点(駅等)から市内の観光地までの2次交通が確保できるかを実証します。また、交通結節点(駅等)に加えて行政拠点施設等にも乗降ポイントを設置することで、市民の移動手段としての AI を活用したオンデマンドバスの有効性についても検証し、移動における課題解消を目指します。

実証実験概要
  • 実施期間:令和 5 年 9 月 1 日(金) ~ 令和 5 年 11 月 30 日(木)のうち、土日祝日 のみ運行
  • 運行時間:午前 8 時 00 分から午後 5 時 30 分まで
  • 実施個所:阿賀野市全域
  • 運行車両:阿賀野市営バス車両 2台( 14 人乗り1台、7人乗り1台)
  • 予約方法:スマートフォン(Web)
  • 運賃:大人¥100 / 小人¥50
関連リンク

 

関連ニュース

  1. 【世田谷区宇奈根・喜多見地区】オンデマンド輸送システム第二回…

  2. 「志摩MaaS」実証実験の第1弾を 10 月 1 日から開始…

  3. 静岡型 MaaS 基幹事業実証プロジェクト 2020年度実証…

  4. 奥能登国際芸術祭展示スポットを巡る観光MaaSサービス「すず…

  5. 「よぶのる一関」フルデマンド方式での運行を開始。

  6. 観光地型MaaSアプリ「ぶらりすと」(志摩での第二弾実証実験…

最近のニュース

PAGE TOP