新潟県阿賀野市にて、AIデマンドバス、福祉Moverの運行実験を行います。


経済産業省による「地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業」の採択を受け、新潟県阿賀野市にて福祉Moverによる要支援・要介護認定者向け交通実験、および市内コミュニティバスのAIオンデマンド配車実験を行います。
未来シェアは両実験においてSAVSを提供し、移動困難者のための交通改善へ取り組みます。

運行概要

  • 前山線AIオンデマンドバス
    • 期間:2020年12月1日~2021年2月26日(平日運行)
    • 運行時間:14:30~17:00
    • 運行エリア:阿賀野市 コミュニティバス 前山線全域
    • 運賃:¥100
    • 実施体制:阿賀野市、宇尾野設計機工、ソーシャルアクション機構
  • 阿賀野福祉Mover
    • 期間:2020年11月1日~2021年2月28日
    • 運行エリア:阿賀野市全域
    • 運賃:無料
    • 実施体制:阿賀野市、デイサービス事業所、ソーシャルアクション機構

関連リンク

関連ニュース

  1. 観光地型MaaSアプリ「ぶらりすと」(志摩での第二弾実証実験…

  2. 山口県宇部市 オンデマンド交通実験へ技術提供します

  3. 春日井市高蔵寺ニュータウン「モビリティブレンド」実証実験へ技…

  4. NEDOプロジェクトの一環として横須賀市で実証実験を開始

  5. 三重県亀山市 かめやまのりあいタクシー「のりかめさん」にてS…

  6. 東急電鉄と日本初の「郊外型MaaS実証実験」を開始

PAGE TOP