熊本市「健軍地区におけるAIデマンドタクシー実証実験」にSAVSを用いた技術協力をします


株式会社リサーチアンドソリューション(福岡県福岡市、代表取締役社長:清見 光生)、熊本学園大学(熊本県熊本市、学長:細江 守紀)、株式会社未来シェア(北海道函館市、代表取締役:松館 渉)、合同会社ゴダイベスト(熊本県熊本市、代表:森 俊勝)などが連携し立ち上げた実行委員会による「健軍地区におけるAIデマンドタクシー実証実験」が2021年10月11日~11月22日の期間で実施されます。

本実証実験にて利用する「ピアクレスMaaSアプリ」は、健軍町商店街を乗り換え拠点としたAIデマンドタクシーによる移動および健軍町商店街「ピアクレス」で購入時付与されたポイントをアプリ上でタクシー割引クーポンと交換・発行が可能。デマンドタクシー活用による移動サービスの拡大と商店街での消費拡大の相乗効果が期待されます。

実証実験概要

  • 期間:2021年10月11日~11月22日
  • エリア:健軍地区
  • 予約方法:専用アプリ
  • 利用方法は こちら

関連リンク

関連ニュース

  1. 東急電鉄と日本初の「郊外型MaaS実証実験」を開始

  2. 観光型MaaS「Izuko」実証実験 Phase2 へ技術提…

  3. クルーズ船の乗客を対象とした境港実験を実施します

  4. 交通イノベーション・シンポジウム「MaaSが北海道の未来をど…

  5. 長野県上諏訪エリア実験

  6. 「AI技術の導入期間の10分の1へ」NEDOのAI技術の早期…

PAGE TOP