岐阜県多治見市、デマンド型乗り合いバス実証実験にて「小泉根本よぶくるバス」を運行

[ 小泉根本よぶくるバス ]とは

路線や時刻表を設定せず、利用者の予約に応じて運行するデマンドバスです。
今回、岐阜県と多治見市の補助を受けて2021年7月1日より2022年の3月末までの実証実験として運行します。
AI配車プラットフォームSAVSでルートを自動で算出し、他の利用者と相乗りの場合も効率的な運行が可能です。

運行概要

  • 運行時期:2021年7月1日から2022年3月末まで
  • 運行時間:平日月曜日から金曜日の8:00~15:00
  • 予約方法:電話又はWeb
  • 運賃:エリア内300円~(定期券・回数券もあります)
  • 運行エリア:小泉・根本小学校区内全域⇔市街地エリア
  • 運行:コミタクモビリティサービス株式会社

関連リンク

関連ニュース

  1. 東急電鉄と日本初の「郊外型MaaS実証実験」を開始

  2. 名古屋市相乗りタクシー実証実験の申請許可および報道向け説明会…

  3. 伊那市にて「AI最適運行・自動配車サービス(ドアーツードア乗…

  4. 新潟MaaS検討推進プロジェクトにてオンデマンドバスを運行し…

  5. 三井住友海上社員対象の「相乗り通勤」に技術協力します

  6. うらちゃんmini「浦添市デマンド型コミュニティバス実験」に…

PAGE TOP