2019年度人工知能学会現場イノベーション賞受賞


未来シェアは一般社団法人人工知能学会が主催する現場イノベーション賞にて銀賞を受賞いたしました。
現場イノベーション賞とは、実生活やビジネスの現場における実問題に関して、人工知能技術により解決した事例を学会として評価した上で、その研究開発を遂行した個人や団体を表彰することを目的としており、人工知能学会の正会員等の記名推薦により選定されます。

受賞概要

「AI公共交通サービスSAVSの実装と普及」
中島秀之 松原 仁 松舘 渉 野田 五十樹 金森 亮
岩村 龍一 平田 圭二 鈴木 恵二 佐野 渉二 田柳 恵美子
株式会社未来シェア

受賞理由

マルチエージェントシミュレーションをベースに、⽇本のみならず世界の社会や⽂化まで変える可能性を持つモビリティ技術を開発し、国内では先陣を切って現場で社会実装を拡⼤・継続している。そして、国の根幹に関わる⾏政を動かすほどの影響⼒を持つまでのイノベーションを達成した。
人工知能の技術の現場での実践という視点でその貢献を認め、現場イノベーション賞銀賞を授与する。

関連リンク

関連ニュース

  1. 熊本市で実施する「Ride-Sharing TAXI TOU…

  2. NICT Entrepreneurs’ Challenge …

  3. 太田デイトレセンター(群馬県)にて11月より実証実験を開始し…

  4. 取締役就任のお知らせ

  5. スマートモビリティチャレンジ推進協議会に参加します

  6. 未来シェアとヴァル研究所、MaaS分野で業務提携

PAGE TOP