令和4年度国土交通省都市局スマートシティ実装化支援事業
「交通結節点のスマート化によるにぎわいのある安心安全なまちづくり」の実証実験に参加します

2023年1月30日より株式会社未来シェア(以下:未来シェア)、大日本印刷株式会社(以下:DNP)、春日井市、国立大学法人東海国立大学機構名古屋大学(以下:名古屋大学)、独立行政法人都市再生機構(以下:UR)、一般財団法人計量計画研究所(以下:IBS)、高蔵寺ニュータウンセンター開発株式会社(以下:高蔵寺センター)が参画する高蔵寺スマートシティ推進検討会(代表幹事:一般財団法人計量計画研究所)は、令和4年度国土交通省都市局スマートシティ実装化支援事業で採択された「交通結節点のスマート化によるにぎわいのある安心安全なまちづくり」の実証実験を開始します。本実証実験では、「DNPモビリティポート」*1を高蔵寺ニュータウンの商業施設や病院など5か所に設置し、ICカード連携による弊社提供のSAVSを活用したオンデマンド乗合タクシーの呼び出しや、シェアサイクルの利用に加え、SNS連携されたデジタルマップによる地域店舗の最新情報発信など、交通結節点のスマート化や、移動、回遊の効率化を促すことによる地域の活性化を目指します。また、モビリティポートによる交通結節点のスマート化による住民の移動・回遊への影響、課題を確認・分析し、オンデマンド乗合タクシーなどの新たな交通システムと既存公共交通のスムーズな乗換や、公共交通の利用を促進するクーポン等商業施設との連携など新たな交通結節点のあり方や導入について検討を進めていきます。
*1 DNPモビリティポート → https://www.dnp.co.jp/news/detail/10160894_1587.html


実験概要
  • 期間:2023年1月30日(月)~3月3日(金)
    ※土・日・祝はオンデマンド乗合タクシーの運行はありません
  • 設置場所:高蔵寺ニュータウンの商業施設や病院の全5カ所
本実証実験における各社の役割

〇DNP : モビリティポートの提供
〇春日井市 : プロジェクト推進自治体、各種調整
〇名古屋大学 : 実験企画・調整
〇UR : 団地内関係者調整
〇IBS : 実施効果分析・検証・とりまとめ
〇未来シェア : オンデマンド乗合タクシーのシステム提供
〇高蔵寺センター : 商業施設テナント交渉・連携

関連リンク

大日本印刷株式会社:「交通結節点のスマート化によるにぎわいのある安心安全なまちづくり」の実証実験開始

関連ニュース

  1. 【世田谷区宇奈根・喜多見地区】オンデマンド輸送のシステム検証…

  2. 清水港開港120周年記念の開港祭にAI乗合タクシーを運行しま…

  3. 伊豆エリアにて国内外観光客の利便性向上と地域活性化を目指した…

  4. 新潟県阿賀野市にて、AIデマンドバス、福祉Moverの運行実…

  5. 八丈島で実施のAIデマンドタクシーとシェアリングモビリティ実…

  6. 三重県亀山市 かめやまのりあいタクシー「のりかめさん」にてS…

最近のニュース

PAGE TOP