有限会社ほほえみ 介護タクシーの配車計画作成に SAVS を採用しました


北九州市八幡西区を中心に送迎サービスを展開する有限会社ほほえみ(代表取締役:貞包 健一)による介護タクシー事業において、SAVSを活用した運行を開始します。

介護タクシーの配車は、ケアマネージャーからの事前の予約に加えて前日や当日の依頼もあり、利用者毎に身体状況や自宅までのアクセス状況が異なることから配車業務が属人化する傾向があります。かつ、運行車両数が増えると当日予約の可否についての判断が困難となります。
事前予約も当日予約も全て自動で配車計算を行うSAVSを導入することにより、配車業務の軽減と効率的な送迎、運行記録のデジタル化、ご利用者の乗降記録の可視化等、多くの業務の効率化を図ります。

関連リンク

関連ニュース

  1. 伊那市ドアツードア乗合タクシー「ぐるっとタクシー」運行開始の…

  2. 北海道南幌町にて、SAVSを利用したデマンド交通「あいるーと…

  3. 広島県北広島町のデマンド交通「ホープタクシー」にて導入される…

  4. 静岡市にて実施の新型コロナウイルスワクチン接種の移動支援に技…

  5. AI乗合タクシー「カッピーのりあい号」にて、宅配サービス(貨…

  6. 福岡県福智町 「ふく〜るバス」本運行開始

最近のニュース

PAGE TOP