TOHOKU MaaS の新しいモビリティサービス「よぶのる角館」運行開始!

JR東日本秋田支社と秋田県仙北市は、2022年5月17日から2023年3月末まで角館エリアにおいて、オンデマンド交通「よぶのる角館」を共同運営します。「よぶのる角館」はTOHOKU MaaS の新しいモビリティーサービスで、未来シェアが配車プラットフォームとして「SAVS」を提供している乗合型のAI オンデマンド車両が運行され、地元住民と観光客の利便性向上を目指します。

 

運行概要

  • 運行期間:2022 年5 月17 日(火)~2023 年3 月31 日(金)
  • 運行時間:8 時30 分から17 時30 分まで(予約受付時間8 時から17 時まで)
    ※年末年始や催事開催等に伴い運休する場合があります。
  • 運賃:1回 300円(おとな・こども均一料金)
    ※Web(スマートフォン専用サイト)上の電子チケットによる事前決済の他、
    車内でSuica 等指定の交通系IC カード又は現金でお支払いいただけます。
  • エリア:
    【フリー乗降区域】角館駅周辺エリア・武家屋敷エリア等
    【フリー乗降区域の外側の乗降場所】
    「角館温泉 花葉館」「ファームinn 緑の風」「農家民宿『蓭』」「あきた芸術村」
    「Semboku Workplex」「温泉ゆぽぽ」「抱返り渓谷」
    ※「フリー乗降区域」と上記乗降場所の途中で乗降することはできません。
  • 予約方法:スマートフォン専用ウェブサイト及び電話予約

関連リンク

関連ニュース

  1. 新型配車アルゴリズムを用いた幕張新都心における乗合型交通の実…

  2. 太田デイトレセンター(群馬県)にて11月より実証実験を開始し…

  3. 神奈川県・湯河原温泉「梅の宴」期間中に実施の観光MaaS実証…

  4. 勝沼ワイナリーめぐりを、AI配車による乗り合いタクシーで効率…

  5. 大分県日田市にて観光MaaS実験を行います

  6. 三重県大台町における「AIオンデマンド交通実証実験」へ協力し…

PAGE TOP