群馬県渋川市において開始する、児童・生徒を対象としたデマンドタクシー「こどもデマンド渋川」にSAVSを提供します

令和6年3月1日(金) ~ 令和6年3月31日(日)まで、「デジタル田園都市国家構想交付金デジタル実装タイプ2」を活用し、群馬県が渋川市及び関係事業者との連携により、児童・生徒をを対象としたデマンドタクシーサービス「こどもデマンド渋川」を開始します。

本サービスでは、弊社提供のAI便乗配車計算サービスSAVSを導入したデマンドタクシーの活用により、 児童・生徒等の学習塾や地域クラブ活動、習い事等における家族の送迎負担を軽減するとともに、送迎ができないことで失われていた教育機会の創出につながることを目指します。

運行概要
  • 運行期間:令和6年3月1日(金) ~ 31日(日) の1ヶ月間
  • 利用対象:18歳未満の群馬県民のうち、塾やクラブ活動、放課後児童クラブ等への移動もしくは部活動の地域移行の伴う移動。
  • 運行エリア:渋川市内全域。ただし、乗車場所 、降車場所共に渋川市内に限る。
  • 運賃:1回券 500円、1か月券 3,000円
  • 予約方法:GunMaaS アプリから予約(乗車予定日の5日前から予約可能)
  • その他:(1)子どもの乗降を保護者へメール又はLINE により通知します。
        (2)乗合でご利用いただきます。ルートは AI により最適化されます。
        (3)運行会社は、日本中央交通㈱ 及び 群北第一交通㈱ です。
関連リンク

関連ニュース

  1. 伊豆半島広域観光MaaS実験 Izukoフェーズ3にて、デマ…

  2. 観光地型MaaSアプリ「ぶらりすと」(志摩での第二弾実証実験…

  3. 宇都宮市 Uスマート推進協議会の取り組みにおいて、大谷地域を…

  4. 新潟県阿賀野市にて、AIデマンドバス、福祉Moverの運行実…

  5. 千葉県房総エリア「観光需要喚起型MaaS」実証実験へSAVS…

  6. 東急電鉄と日本初の「郊外型MaaS実証実験」を開始

最近のニュース

PAGE TOP