SAV応用サービス第一弾「つばめエアポートリムジン」就航


2017年7月1日、愛知県名古屋市を中心に運営するつばめタクシーグループが「つばめエアポートリムジン」サービスを開始します。名古屋市街と中部国際空港(セントレア)間、自宅から空港、空港から自宅までのドア to ドア送迎をつばめグループが所有するタクシー車両を用いて運行します。
このサービスでは、乗合い送迎配車ルート、および送迎時刻の決定にSAVの配車計算アルゴリズムを応用した未来シェア独自開発の乗合い計算AIシステムが利用されます。

乗合い計算AIシステムでは、乗車位置、空港到着希望時刻の異なる複数のお客様からの予約に対し、最も効率の良い走行ルートとお迎え予想時刻を決定します。同時に、お客様の人数や時間帯に応じて最適な走行車両台数を決定します。 さらに、コールセンタースタッフ向けの予約受付画面や、配車計算結果のビジュアルな表示機能を備え、直感的に運行計画の確認を行うことができます。
SAV社会応用の第一弾となる本サービスにて、深夜・早朝発着便の利用や、大きな荷物を伴う困難な移動をスムーズに、かつ低料金で行うことができるようになることを期待しています。

「つばめエアポートリムジン」お問い合わせ先

関連ニュース

  1. 長野県長和町の巡回バス「ながわごん」がフルデマンド運行に移行…

  2. 広島県北広島町のデマンド交通「ホープタクシー」にて導入される…

  3. 青森県おいらせ町 デマンド型乗合バス「おいらバス」の運行を開…

  4. 宮城県岩沼市において「岩沼AI乗合バス」の運行を開始します

  5. 埼玉県秩父郡小鹿野町乗合タクシーへSAVSを導入します

  6. 福岡県福智町 「ふく〜るバス」本運行開始

最近のニュース

PAGE TOP