東京都世田谷区、砧・大蔵地区において「予約制乗合ワゴン」の実証運行を開始します

世田谷区は、「砧一丁目~八丁目の区域」を新たな公共交通不便地域対策のモデル地区に選定し、地域の方々と共にワゴン車を活用したコミュニティ交通の導入検討を進めてきました。令和5年5月1日より、砧・大蔵地区で、弊社提供のSAVSによるAI配車技術を活用した「予約制乗合ワゴン」の実証運行を開始します。

運行概要
  • 運行区域:砧一丁目~八丁目、大蔵一丁目~三丁目
  • 運行期間:令和5年5月1日から令和6年4月30日
    ※運行実績を分析評価し、実証運行継続(最大3年間)の判断
  • 運行時間:午前8時30分から午後6時
  • 運行日:月曜日・水曜日・金曜日(週3日)※祝日も運行
  • 料金:大人300円
    小児150円
    70歳以上100円(乗車割引証の提示が必要です)
    未就学児・無料
    ※5割引(身体障害者、知的障害者、児童福祉法適用者、精神障害者)
    ※交通系ICカードが利用可能
  • 運行車両:ワゴン車両1台(乗客定員8名)
  • 乗降地点:33箇所(祖師ヶ谷大蔵駅など)
  • 予約方法: 電話 03-6412-0182(午前10時から午後4時まで)
    または予約サイトにて「利用したい日時・乗車場所・目的地」を指定

 

 

 

関連リンク

関連ニュース

  1. 福岡県糸田町にて、予約型乗合交通サービス「いっとこカー」のテ…

  2. 長野県上諏訪エリア実験

  3. 岩手県紫波町にてデマンド型乗合バスの実証実験を行います

  4. 静岡型MaaS基幹事業実証プロジェクト 『のりあい放題』 実…

  5. 北海道江差町エリアにおけるMaaS実証実験に、昨年度に引き続…

  6. 宇都宮市 Uスマート推進協議会の取り組みにおいて、大谷地域を…

最近のニュース

PAGE TOP