春日井市高蔵寺ニュータウン「モビリティブレンド」実証実験へ技術提供します


愛知県春日井市高蔵寺ニュータウンにお住まいの皆様を対象としたMaaS実証実験「モビリティブレンド」に技術提供します。

春日井市と国立大学法人名古屋大学では、高齢者等の免許返納後の外出機会の維持・創出や、多様な世代において過度に自家用車利用に依存しない外出手段の確保を目指したまちづくりの実現を目指した研究、実験に取り組んでいます。従来の公共交通サービスに多様な交通手段を組み合わせ、誰もが社会参加できるモビリティーサービスを提供します。

2019年度当地での実証実験では、自動運転走行を目指すスローモビリティ「ゆっくりカート」の運行に加え、AI配車によるオンデマンド相乗りタクシー「SAVS」を運行し、エリア内のラストマイル送迎をドア・ツー・ドアでカバーするまちを創出します。

相乗りタクシー実験概要

  • 期間:2019/11/12 〜 2020/2/29
  • 運行時間:8:30 〜 17:00(12/29 〜 1/3 は運休)
  • 予約受付時間:8:30 〜 16:30
  • 予約方法:スマートフォン専用サイト または電話予約
  • 運行エリア

関連リンク

関連ニュース

  1. 大分県日田市にて観光MaaS実験を行います

  2. 静岡型 MaaS 基幹事業実証プロジェクト 2020年度実証…

  3. 2018年度 人工知能学会全国大会でのSAVS発表について

  4. 伊豆半島広域観光MaaS実験 Izukoフェーズ3にて、デマ…

  5. 静岡市居住者を対象としたMaaS実証実験を実施します

  6. NEDOプロジェクト実証実験開始のお知らせ

PAGE TOP