SAVS OS ライセンス料金改定(値下げ)のお知らせ

Smart Access Vehicle Service (SAVS) ご利用地域の拡大とともに、仮想都市空間でのマルチエージェント・シミュレーションによる分析需要が高まってきております。SAVS オペレーションシミュレーター (SAVS OS) は現行のオンデマンド交通の最適配車パラメータの探索、効果的な車両サイズ(座席数)の特定、路線バスの統廃合や減便によるオンデマンド交通への影響調査、移動需要が増した将来を見据えた対策の推定等、様々な用途でご利用頂いております。
2024年4月より、十分なシミュレーション実施期間の確保と SAVS の配車性能を最大限に引き出してご利用いただくことを目的とし、SAVS OS の利用料を値下げします。
実社会での運用と仮想空間でのシミュレーション分析の併用により、全国の様々な地理・地域特性に応じたモビリティの最適解の探索をサポートします。

SAVS オペレーションシミュレーター(SAVS OS)月額ライセンス料:2024/4/1 〜
ライト(低スペック) スタンダード(中スペック) プレミア(高スペック)
改訂前 50万円 100万円 200万円
改訂後 25万円 50万円 100万円
※ 最低契約期間:2ヶ月〜

SAVS実運用環境ライセンスの大量車両台数の利用料金も見直し(値下げ)しております。詳細は利用目的と想定車両台数を含め CONTACT よりお問い合わせください。

関連リンク

関連ニュース

  1. 北海道大学との共同研究を開始しました。

  2. JTBと資本業務提携を締結 ~観光地を拠点とした「観光型Ma…

  3. 経済産業省 中小企業庁「 はばたく中小企業・小規模事業者30…

  4. 岡山県久米南町 AI乗合タクシー「カッピーのりあい号」を、ト…

  5. 株式会社駅探との業務提携のお知らせ

  6. 前橋市の交通課題解決へ協力します

最近のニュース

PAGE TOP