第6回 北海道MaaS推進セミナー~自動運転レベル4に向けた取組と道内外のMaaS推進事例~にて登壇します

【開催趣旨】

~自動運転レベル4に向けた取組と道内外のMaaS推進事例~
自動運転の「レベル4」を許可する道路交通法の改正案が2022年の第208回通常国会で可決され、本年4月1日から施行されています。車載技術の革新は日進月歩ですが、レベル4自動運転が実現するためには法・倫理・受容性の問題が必要でありまだまだ道半ばです。一方、人口減少が急激に進む本道では、公共交通の継続・維持が大きなテーマとなっております。そこで道内外の自動運転やMaaS推進の取組について産学官それぞれの立場から、お話を伺います。

【日時】

2024年3月4日(月) 13:30~16:40

【登壇予定】

14:40~15:05 講演3  「未来型AI公共交通サービスSAVSの展開について」
          株式会社未来シェア 代表取締役 松舘 渉

【会場】

設計会館 8階 会議室A(定員50名)+オンライン開催(Zoomウェビナー)
札幌市北区北6条西6 設計会館8階(駿台札幌校の北側にあるビル、1階が丸山歯科医院)

【対象】

北海道MaaS研究会の会員、建コンCPD学習者、自治体関係者等(※一般参加も可能です)
※本セミナーは建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。
(受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの参加および、記述有りのアンケート回答を必須とします)

【参加費】

参加費無料(事前申込が必要)

【申込・詳細】

下記のWebフォームよりお申し込み下さい
参加申込フォーム

【主催】: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 北海道MaaS推進研究会
【共催】: 産学官CIM・GIS研究会、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
【後援依頼先】:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
        公益社団法人土木学会北海道支部
        一般社団法人北海道建設業協会
        地理情報システム学会北海道支部
【連絡先】: 北海道MaaS推進研究会 TEL:011-374-6836  /  E-mail: maas@h-sangakukan.jp

関連リンク

関連ニュース

  1. MaaSセミナー「東京・オリ・パラとCASE・MaaS」にて…

  2. 「自治体総合フェア2022 」スマートシティパビリオンに出展…

  3. Shared Mobility Rocks 2023で発表し…

  4. 交通イノベーション・シンポジウム「MaaSが北海道の未来をど…

  5. 公立はこだて未来大学主催 令和4年度地域交流フォーラムにて登…

  6. MOBILITY:devにて講演いたします

最近のニュース

PAGE TOP