MapFan DB (高精度地図データ)を使ったSAVSプラットフォーム提供開始のお知らせ


SAVS による配車計算アルゴリズムは、利用者の乗車希望位置、降車希望位置に対して道路ネットワークデータを探索し、乗車予定時刻・降車予定時刻を計算しつつ、逐次最適挿入法による乗客の送迎順序と担当車両の決定を行います。かつ、不規則に発生する利用者の送迎要求(デマンド)に対し、発生の都度車両の走行予定ルートを動的に変更しています(ダイナミックルーティング)。


このたび、ジオテクノロジーズ株式会社が提供する地図データベース MapFan DB を経路探索、およびルーティング用データとして利用することが可能となりました。MapFan DBの導入より、正確な道路情報と通行禁止や一方通行等の交通規制に基づいた配車計算が行われるようになります。

従来の無料地図データ(OSM : OpenStreatMap)の利用に加え、月額オプション料金の追加で高精度な地図データを手軽に利用することができます。

本サービスについてのお問い合わせは下記よりご連絡ください。
お問い合わせはこちらから

関連リンク

関連ニュース

  1. 青森県おいらせ町 デマンド型乗合バス「おいらバス」の運行を開…

  2. 2019年度人工知能学会現場イノベーション賞受賞

  3. 前橋市におけるデマンド交通システムの統合について

  4. 三井住友海上火災保険株式会社と協業取組を開始しました

  5. SAVS Operation Simulator (SAVS…

  6. 春日井市にてSAVSを導入した「北部オンデマンドバス」が運行…

PAGE TOP