REPORT

サービスレポート

実際にサービス導入されたお客さまの事例をご紹介します

医療・福祉 株式会社エムダブルエス日高 太田デイトレセンター

既存サービスとSAVSの融合
場 所 太田デイトレセンター施設中心(10km×10km)
日 程 2018/11/1~継続中
時 間 9:00~16:00
車 両 38台(ゲート車(車椅子昇降リフト)含む)
対 象 デイケア施設利用者と同伴者
料 金 300円(1乗車1人につき、割引制度あり)

SAVS導入の理由とその際の要望

これまでは通所日の前日までに通所者が予約をする送迎サービス(福祉Mover)を行っていましたが、非通所日に買い物や通院などのために外出したいという要望がありました。SAVSを使えば,そのような通所者様を送迎中の空き座席に効率よく割り当てることができます。

実証実験実施、実用化して実現できたこと

通所者による前日までの送迎予約と,非通所者による当日の外出デマンドを同時に処理できるようにSAVSシステムを改良しました。
スマートフォンでの予約は、通所者様にとって操作が不慣れなことが考えられました。そこで、車両予約に必要なタッチ数を極限まで減らした「かんたん予約アプリ」を開発し、利用していただくことにしました。また、実験開始前に数回、利用者を募集するための説明会を開き、導入に関してご理解をいただけるように努めました。
SAVSを導入することで,福祉Moverのサービスに加えて,通所者様の非通所日の活動の幅を広げるサービスが実現できました。通所者の送迎サービスである福祉Moverは手作業で送迎車両を割り当てていましたが,その手間が大幅に削減できました。また、実験中の毎月末に利用者様・未利用者様にアンケートを実施し、利用目的、感想、料金感度などを尋ねたことにより、今後、より良いサービスにしていくための重要なデータも収集できました。

 

2018/10/19記事:「太田デイトレセンター(群馬県)にて11月より実証実験を開始します」

PAGE TOP